第1章 総則

第1 条 本会は、北海道大学経済学部同窓会と称する。

第2 条 本会は、会員相互の親睦と向上を図り、北海道大学経済学部の発展に寄与することを目的とする。

第3 条 本会は、その目的を達成するために次の事業を行う。

1、会員名簿の発行。

2、会報の発行。

3、研究会、講演会等研鑽、ならびに親睦のための行事、会合。

4、その他、本会の目的達成に必要な事業。

第4 条 本会は、事務所を北海道大学経済学部内に置き、便宜の地に支部を設けることができる。

第2章 会員

第5 条 本会の会員は次のとおりとする。

1、北海道大学法文学部経済学科を卒業した者。

2、北海道大学法経学部経済学科を卒業した者。

3、北海道大学経済学部または大学院経済学研究科に在学している者。

4、北海道大学経済学部または大学院経済学研究科に在学していた者。

5、北海道大学経済学部教官またはその職にあった者。

6、本会の趣旨に賛同し、役員会の承認を得た者。

第3章 役員

第6 条 本会には、次の役員を置く。

 会  長  1 名   副会長  若干名

 常任理事  若干名   監  事  1 名

第7 条 役員は、総会において会員のうちから選出する。

第8 条 役員は、次の職務を行う。

1、会長は、本会を代表し、会務を統理する。

2、副会長は、会長を補佐する。

3、常任理事は、会長、副会長を補佐し会務を掌理する。

4、監事は、前会計年度の決算を監査する。

第9 条 役員の任期は 2 年とする。

第10 条 役員会は、会長が召集して議長となる。

2、役員会の議事は、出席役員の過半数でこれを決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

3、役員会に運営委員会を置き、同委員会は通常業務を執行する外、会長が特に必要と認める事項につ

  いて、役員会の業務を代行することができる。

4、前項の運営委員会委員には、会長、副会長、常任理事、監事をあてる。

第11 条 役員会の議により、本会に顧問を置くことができる。

第4章 総会

第12 条 本会は、毎年1回通常総会を開くものとする。
  ただし、緊急に必要があるときは、臨時に総会を開くこと  ができる。

2、総会の議長は会長があたり、会長に事故があるときは、副会長がこれに代わるものとする。

3、総会の議事は、出席会員の過半数でこれを決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

  ただし、本規約を変更する場合は、出席会員の三分の二以上の同意を得なければならない。

第5章 会計

第13 条 会員(第5条第5号、および第6号に定める会員は除く)は、会費として年額3,000円を納めるものとする。

2、前項の規定にかかわらず30,000円を一時に納入した会員には、以後の会費を免除する。ただし、学部・大学院在籍中に納入した会員に限りこれを20,000円とする。

3、その他個人ならびに法人等から本会の活動助成のため、金銭等の賛助があった場合は、寄付金として受入れすることができる。

第14 条 本会の会計年度は、毎年8月1日に始まり、翌年7月31日までとする。

第15 条 会長は、毎会計年度、決算報告書を作成し、会計監査を経た上で通常総会に提出し、その承認を得なければならない。